2007年途中よりベガルタ仙台へレンタル移籍中だったGK林卓人選手について、来季は完全移籍で仙台へ移籍すると両クラブで発表になりました。昨年は入れ替え戦で悔しい思いをし、今年は堅守仙台のJ1昇格に大きく貢献した一人ですから、移籍もやむなしといったところでしょうか。


今シーズンもフロントは林に対して札幌に戻るように促してはいたのですが、仙台への思い入れが強い林はこれを拒否してレンタル延長。そして今回の完全移籍に至りました。まあ、J2とJ1のクラブになってしまうし、あえて戻ってくる理由もそうないですね。

札幌は残念ながら結果を残す事が出来ず1シーズンで降格してしまいましたが、J2での堅守を崩す事無く、通用するところを見せてくれたらなと思います。ここ数年守備型のチームが落ちていますから、たまには守備型のチームが結果を残すところ見てみたいですよ。

■札幌サイトでのコメント
『札幌サポーターの皆様、今まであたたかいご声援本当にありがとうございました。今季、札幌と対戦する機会があり、その試合で自分らしいプレーを札幌サポーターの皆様にも見せることが出来たのが自分にとって非常に良かったです。来季から仙台に完全移籍をすることになりましたが、今後また札幌と対戦できることを楽しみにしております。これからも応援宜しくお願いします』

■仙台サイトでのコメント
「サポーターの皆さんには常に熱い声援をおくっていただきありがとうございます。今年はチームとして結果を残すことができ、目標に届いて良かったと思います。
来年はベガルタ仙台に完全移籍となり、そしてJ1でのプレーということで、選手達がお互いに厳しさを要求し合いながら、それでも一体感を持ってやっていければいい結果につながると思います。これからも応援よろしくお願いします」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で