コンサドーレ札幌は6日、昨季までヴィッセル神戸に所属していたFW都倉賢を完全移籍で獲得したことを発表しました。背番号は39。


都倉は187cm80kgの大型ストライカーで、フィジカルの強さや空中戦が武器。イタリア代表バロテッリが見せた肉体美アピールパフォーマンスをしたことから“和製バロテッリ”とも。

今季は海外移籍を目指していましたが、期限としていた2月中に契約がまとまらず帰国。札幌側は本人の意思を尊重して「海外移籍が決まらなかった場合」という条件でオファーしており、今回の獲得に繋がったとのこと。

札幌は空中戦に不安がありましたが、先日のソンフンの加入に続いて都倉も加わり、一気に厚みが出てきました。川崎時代から注目していた選手ですが、まさか札幌のユニフォームを着る日がくるとは。

札幌:都倉賢 選手のコメント

『この度、コンサドーレ札幌に加入することになりました都倉賢です。
クラブのJ1昇格という目標達成に向け、チームとともに成長し、全力を尽くして貢献していきます。
コンサドーレ札幌のサポーターの皆様と、シーズンを通してお互いが支え合い、ともに戦えることを楽しみにしています。』

神戸:都倉選手コメント

「神戸に在籍した四年間で本当にたくさんの素晴らしい経験をさせてもらいました。奇跡の残留や降格、昇格をともに戦ったチームメイト、スタッフ、サポーターは僕の宝物です。ヴィッセルに来ることがなかったら絶対に出会えなかった素晴らしい縁や神戸という街自体を好きになったのも、ヴィッセルに在籍できたからです。そんなたくさんのものを自分の素晴らしい経験として、コンサドーレ札幌では、J1昇格のために全力を尽くしてプレーしていきますので、チームは変わりますが、今後はコンサドーレ札幌の都倉賢の応援をよろしくお願いします」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で