コンサドーレ札幌は27日、トップチームに練習参加していた元韓国代表FWチョン・ソンフンについて、契約合意したことを発表しました。背番号は40で、契約期間は2014年3月1日から2015年1月1日まで。


ソンフンは190cm84kgという大型FWで、韓国代表としても8試合に出場。これまでは韓国Kリーグのクラブでプレーしていましたが、34歳という年齢で海外にチャレンジ。練習参加から契約をつかみ取りました。

フェホが中国の北京八喜FCへ移籍となり、FW登録の選手は小柄な選手ばかりとなっているところに、ソンフンが加入。ターゲットマンがいると放り込み一辺倒になりがちで、その点は心配ではありますが、空中戦に強い選手を有効に使うことができれば、幅が広がります。

チョン ソンフン 選手のコメント

『今季、コンサドーレ札幌でプレーすることになりましたチョン ソンフンです。コンサドーレ札幌という素晴らしいクラブでプレーすることができて、光栄に思っています。

自分の特徴を最大限に生かして、チームの勝利、そしてその先にあるものを目指して頑張ります。』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で