コンサドーレ札幌は27日、他クラブからオファーを受けてクラブ間交渉を行っていたFWフェホについて、中国の北京八喜足球倶楽部(BEIJING BAXY SHENGSHI FC)へ完全移籍することで合意したと発表しました。

フェホは2013年7月、練習参加した末にコンサドーレ札幌に加入。15試合4得点という成績でした。今季も札幌と契約期間中ではありましたが、移籍することが決定しました。札幌以前も様々な地域を渡り歩いているフェホ、新天地でも活躍できますように。

フェホ 選手のコメント

『2014年シーズンは、中国でのプレーを決断しました。
コンサドーレ札幌で今季も戦うことを決めていた中でオファーを受け、本当に迷いましたが、自分自身のさらなるレベルアップのため、新しい環境に身を置くことにしました。

札幌のチームメイト・スタッフ、そして何よりサポーターの皆様には、本当に温かくしていただき感謝しています。

昨年叶えられなかったJ1昇格を、今年こそ達成できることを心より祈っています。素晴らしい時間をありがとうございました!』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で