コンサドーレ札幌に所属するMF岡本ヤスが、右膝外側半月板断裂及び軟骨損傷のために市内の病院で手術を行い、全治3-4ヶ月の診断と発表になりました。オフィシャルサイト及び本人ブログでリリースが出ています。

岡本は今年左サイドに定着して4得点と、プレー面でもムードメーカーとしてもチームに欠かせない存在になりつつありました。その矢先の怪我だったので、本人も相当辛いし悔しい思いがあっただろうと思います。7月の怪我以来いつ復帰なのかと待ちわびていたのだけど、全治3-4ヶ月ということで今シーズンの復帰は見送り。一足早くヤスの2009シーズンは終了となってしまいました。

んー、石崎監督との相性も良さそうだったし後半戦はさらに爆発してくれるものと勝手に期待していたのですが、とても残念。来年は怪我を完治させて今年以上に活躍してくれる事を期待しています。

それにしても、箕輪の件といい今回の岡本といい、選手を尊重するあまり手術までの判断が慎重になりすぎていないかなあと感じます。まあ現場のやりとりは分からないし、こういうのは結果論になってしまうけれどもね。

岡本賢明選手、2009シーズン成績
1,335/23(分/試合) 4/25(得点/シュート数)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で