遊離軟骨を発症しながら27日に練習に復帰した大伍ですが、やはり無理をさせずに来月にも除去手術を受ける事になったようです。正式な決定は週明けだそうですが、来季のキャンプまでには合流出来るように調整するみたいですね。これは良い判断でしょう。

これで大伍の今シーズンは終わってしまいますが、GK以外の全ポジションをそつなくこなすユーティリティー性を発揮し、チームに欠かせない存在となりました。得点も7得点と、キリノに次いでチーム2位。残念ながら彼が今シーズンの目標としていた二桁得点には届きませんでしたが、守備的な位置で起用されることも多かった中では結果を残したと言えるでしょう。

来年はどこで使われるんだろう。まあ大伍ならどこで起用されてもそれなりにやってくれるでしょうね。前の方が彼らしさというか、良いプレーをしているように思うので、出来れば攻撃的な位置で起用されるのを見たいですが。

古田君と大伍を欠くということで控えの選手にもチャンスは巡ってくるはず。出番の少ない選手達はここでアピールしておきたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で