コンサドーレ札幌は19日、漫画『キャプテン翼』に登場する北海道ふらの市出身の架空のサッカー選手、松山光がチームに新加入することを発表しました。若手育成・選手強化を目的として発足する、「パーソナルスポンサー」に代わる新たなプロジェクト「松山光プロジェクト」で、コラボレーションが実現しました。


松山光は、北海道・ふらの市出身のMF。キャプテンシーが高く、翼や日向らが不在の時には代表でキャプテンを務めることも多い選手です。「北海の荒鷲(ワイルドイーグル)」の異名を持っていて、必殺技もイーグルショットやイーグルパス、イーグルタックルなど「イーグル」関連の名が多く付けられています。テクモ版では「雪崩攻撃」という全員が攻撃参加する特殊コマンドも。

コンサドーレは松山くんに原作「ROAD TO 2002」シリーズと同じ36番を与え、プロジェクト発足を発表。1口1万円でプロジェクトパートナーを募集します。

コンサドーレ札幌 松山光プロジェクト

  • 1万円/1口で、プロジェクトパートナーを募集。
  • 集った支援金は 「育成費」・「強化費」に使用。
  • パートナーには各種特典があります(パートナー証の発行、野々村社長とパートナーとの報告会参加などを検討中)。
  • プロジェクトのオリジナルグッズを販売予定。
  • コンサドーレのトップ選手やユース世代の選手達が参加する「松山 光サッカー教室」を開催予定。

高橋陽一先生コメント

『このたびキャプテン翼のキャラクター、北海道出身の“松山光”をフィーチャリングしていただき誠にありがとうございます。コンサドーレ札幌の「松山光プロジェクト」としてコラボレーションできることを大変嬉しく思います。W杯イヤーの今年、北海道のサッカーが、コンサドーレ札幌がさらなる飛躍を遂げることを祈っています。』

実施内容詳細は2月1日に改めて発表されるとのこと。

ありそうでこれまで無かったコラボが実現し、まずは注目を集めることに成功。知名度の高いキャラクターの加入で、キャプつば世代の財布の紐も緩みそうです。松山くんのような技術とメンタルを持つ選手が実際にこのプロジェクトから出てくることを期待したいですね。

松山 光選手 コンサドーレ札幌に新加入のお知らせ – ニュース | コンサドーレ札幌

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で