今シーズンは闘莉王に代表されるような、守備のポジションながら攻撃力もある選手が1列前目でプレーしていたりしますが、札幌もこの流れにのって彼がFWに復帰?!しました。

そう、ソダンこと曽田選手です。

三浦監督曰く、「元気とタイプが似ていたから」ということで(たしかにソダンも元FWですし顔も似てる)、実際に試合で使われるかどうかはさておいて、サポが沸きそうなオプションが増えたことになります。こないだのキーパーやったときもその日一番沸いてましたから、色んな意味で期待されています。

次節ホームでの新潟戦は高木のJ通算100試合目もかかっているそうで、節目の試合で大ネタが飛び出すのかどうかにも期待が高まりますが、赤紙ラッシュとだったとはいえ、京都を倒して初勝利をあげた新潟。同じ残留目標チームを勢いに乗らせるわけにはいきませんから、ネタよりもまずは勝利を目指して、しっかりと叩いておきたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で