49節のFC岐阜戦に名古屋グランパス監督のピクシーことストイコビッチが観戦に来ていたことで、狙いは天皇杯の対戦相手となるFC岐阜じゃなく、鮎でもなく、うちのダニルソンを見に来たんじゃないか、獲得狙ってるんじゃないかとネガッていた皆さん、おめでとうございます。皆さんの期待に応えるべく、名古屋がダニルソンに対して正式にオファーを出したみたいですよ(今のところソースはスポニチだけのようだけど:名古屋 札幌のダニルソンにオファー(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース)。

この話が纏まれば、2年連続で名古屋に札幌の選手を引き抜かれるわけですか。ダヴィで3億、ダニルソンは4億だっけ。2年で7億となると、金銭的には胸スポンサーよりよっぽど頼もしいですね。勿論、チームとしては主力選手が抜けてしまうと相当な痛手を被るわけで、いい話ばかりではないですが。

まだソースも少なく公式からも何の発表もないので騒いでも仕方無いのだけど、貧乏クラブはこうやってお金を稼いでいかなくてはいけないとはいえ、やっとJに慣れてきて本来のパフォーマンスを見せ始めていただけに1シーズンで去られるというのは寂しいことだね。

財務も厳しいし高値で売り抜けたいという思惑もクラブ側には当然あるだろう。でも、出来ればもう少し札幌のユニを着て活躍するところを見ていたいというのが本音ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で