石屋製菓の不祥事による2年間の緊急支援をもって「一定の役割を果たした」として、スポンサーから撤退する事を発表していたニトリ。これによって来季編成にも大きく影響を受けたHFCですが、15日の道新に「ニトリ、コンサ支援継続 5000万円、広告料3番目に」という記事が出ていました。


あまりにばっさりと切られたので、ああ、ニトリは完全撤退かと思っていましたが、来季もコンサドーレ札幌とスポンサー契約を継続する方向で纏まったみたいですね。胸、背中に継ぐ3番目に高い広告料となる約5,000万円を支出してくれるとのことです。

HFCからの支援要請は勿論、サポーターの声も支援継続に大きく影響したと言う事で、来季限りの1年契約ながら完全撤退は免れました。いやー、よかった。ありがとう、ニトリ。生活雑貨購入するときは検討するよ。

胸スポンサーは新規のメインスポンサーが見つからない場合、石屋製菓になることが濃厚とされていますが、HFCから主立った発表が無いのでおそらく石屋製菓の白い恋人が返り咲きと言うことで落ち着くのでは無いかなと思います。

そうすると、背中に来るのはサッポロビールになるのかな?サッポロビールはニトリが胸スポンサーになった08年から2シーズン袖スポンサーでしたが、背中に戻ってくることになりますね。

ニトリが袖で5,000万となると、サッポロビールが背中に来た場合それより大きい金額に当然なると思うのだけど増額されるのかな。それともこの2年間も、 5,000万より多いスポンサー料を出してくれていたのだろうか。具体的な数字は分かりませんけども、サッポロビールの★ロゴは好きなので大きくなるのは嬉しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で