決まってしまいましたね、大伍の新潟への期限付き移籍。1度報じられたきり音沙汰が無かったので、どうなったのかなと思っていましたが、両クラブの公式サイトにて、正式に発表となりました。期間は2010年2月から2011年1月末までの1年間。


ジュニアユースからの札幌の生え抜きが、期限付きとはいえチームを去る事になりました。ミスター・コンサドーレを継ぐもんだと勝手に考えていたので落胆も大きいのですが、今季の起用を見るても、まだ絶対的な主力では無いんですよね。

彼のユーティリティー性は欠かせないものではあるけれど、ポジションを確立するための武器が無いと。彼自身のサッカー人生もあるし、J1で良い経験をして、成長して帰って来てくれるといいなと思います。というか、昇格して迎えに行かなくちゃ。

札幌のサイトでは、
「新潟からオファーを受け、自分なりにいろいろ悩みましたが、自分のため、そしてチームの未来のため、決断しました。ジュニアユースからお世話になった札幌を離れるのは寂しいですが、完全にチームを移るわけではありませんので、来年は新潟で頑張ってきます」

新潟のサイトでは、
「オファーを頂いた事を非常に嬉しく思っています。1日でも早く皆さんに認められ、必要とされる選手になれるように頑張ります」

とコメントしています。
来年は新潟の試合もチェックしなくてはならんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で