DF曽田がいよいよリーグ戦に戻ってくる?
もう何度目か分かりませんが、札幌の背番号4番・曽田の完全復帰間近という記事が道新に。過去にも何度か復帰が近いという記事はありましたが、春の予定が夏、そして秋と延びに延びている曽田の戦列復帰。

ただ最近では、サテライトの大宮戦に出ていますし、順調に復調しているところをアピールしていたりするのを見ると、いよいよなのかなという期待がありますね。


センターバックは石川も加わって、調子次第で組み替えていたりと、疲労を考慮した起用が出来るようになってきました。ただ、その石川も水戸戦で負傷(足首かと思ったらお尻だったそうで)。吉弘も体調を崩していたりと満身創痍の状態。柴田も出られそうになれば怪我をしていたりと、なかなか信頼を掴むまでに至っていません。

リーグ戦も残り14試合。首の皮1枚ですが、まだJ1昇格の可能性を残しています。
チームとしては完治するまでは出さない方針のようですし、なるべく良い状態で見たいのは勿論ですが、あまり悠長に構えている時間は残されていません。寒くなってくると関節にもあまり良くないだろうし。

今年はターゲットが少なく、セットプレーからの得点が激減しています。曽田がいると攻守両面で空中戦を優位に進められるので、なるべく早く復帰してきて欲しいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で