第3クールの初戦を札幌ドームで迎えるコンサドーレ札幌。
22日のサガン鳥栖戦では『夏休みの締めくくりはコンサ at 札幌ドーム!』と題して、夏コンに続いて様々なイベントが催されるようです。夏コンで好評だった石崎監督のわしのお好み焼きは、どうやら今回は無いみたい。
ただ、選手達は、今年初めて開催されたBBQでようやくその味を堪能出来たみたいです。石崎監督は1人でスタッフ分40枚焼き続けたんだとか。すごい。


今のところ残り2試合となる、札幌ドーム開催試合。
ここまでHFCの動員目標数を下回っているので、様々なキャンペーンを行って、集客力のあるドーム開催日で少しでも足を運んでもらいたいところです。この日の目玉アイテムは、大伍が監修したオリジナルTシャツ。

28日に”22″才の誕生日を迎える、背番号”22″番の大伍が、”22″日に開催される鳥栖戦に合わせて監修、制作されたTシャツだそうです。勝利数や大伍自身の得点も22に近ければよかったんですが、さすがにそこまでぞろ目を揃えるのは無理でしたね。岡本ヤスのブログでは、大伍、俊P、ヤスの3選手がこのTシャツを着ているところを見られます。俊P、細いなー。頑張れ-。

色はコンサドーレカラーの赤白黒で、値段は3990円。試合会場での販売数は30枚で、その他の販売場所と合わせても130枚と、在庫を嫌ってかかなり弱気の発注数になっています。かなり少ないので気になる方はお早めに。

JALサンクスマッチでもあるこの試合は、他にもイベントが目白押しのようですね。詳細は公式サイトをどうぞ。

現状は昇格へ厳しい事は変わりありませんが、今シーズンの集大成の17試合を見せてくれることを期待します。良い形で締めくくれるように、まずはホームで勝利を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で