デンマークのクラブへの練習参加を取りやめ、コンサドーレ札幌と契約更新をしたはずのMF古田寛幸ですが、一度火が点いた思いは止められないのか今度はスイスのFCトゥーンというクラブのトライアルに参加することが明らかになりました。


古田は既に札幌を発っており、2月1日から9日までの期間、FCトゥーンのトライアルに参加するということです。

まあ、別れを決意した人を引き留めたところでどの道長続きはしないでし、モチベーションにも問題を抱える懸念もありますから、仮に向こうへ行くことになったとしても、札幌はひとまず契約更新出来ただけ良かったですよ。何も残していかないよりはね。今季陣容を発表した後なので、タイミングは悪いですけども。

売り込まずとも正式にオファーが届いてからでも良いのではと思いますが、移籍のタイミングについては本人も大いに考えているところがあるでしょうし、まして札幌は2部落ちしてしまいましたからね。

正式に決まった暁には、向こうで暴れてくれることを期待して、スローガン通り気持ちよく送り出してあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で