コンサドーレ札幌は24日、MF高木純平の清水エスパルスへの完全移籍を発表しました。清水からやってきて札幌の力になってくれたた純平が、古巣への復帰を果たしました。


純平は2010年7月に期限付き移籍で札幌へ加入。翌2011年から完全移籍となりました。高い技術でボールやチームを動かせる選手で、ユーティリティー性に優れ、本来なら保有しておきたい選手の1人だったのでしょうが、クラブの資金難から今季限りで契約を満了。移籍先を探していました。

若返るチームにJPのような選手が居てくれたらどんなに頼もしいだろうかとも思いますが。まあ満了となって移籍先も決まったあとで言っても仕方のないことですけれど。

清水で主力として活躍出来るよう応援しています。

コンサドーレ札幌公式サイト、本人コメント
『2年半お世話になり、本当にありがとうございました。
昇格と降格、両方を経験しましたが、どんな状況でもサポーターの皆さんの温かいご声援に支えられ、北海道、札幌という土地が好きになりました。
清水にまたもどることになりましたが、札幌での経験を生かして、選手として、また一人の人間として成長していけるよう頑張りますので、引き続き応援をお願いします。』

清水エスパルス公式サイト、本人コメント
「また、この清水の一員になることができて、心から嬉しく思います。札幌で経験したことを活かして成長した姿を見せられるよう チームのために頑張ります。応援よろしくお願いします」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で