コンサドーレ札幌は16日、5年ぶりにゼネラルマネージャー(GM)職を復活させ、新シーズンより現在HFC強化部長を務める三上大勝氏が就任することを発表しました。


HFCは新シーズンより事業本部、CRM(Customer Relationship Management)本部、チーム統括本部の3本部制に移行し、GM職はその3本部を統括する役職になるとのこと。

現在は「営業部」「マーケティング企画部」「プロモーション業務部」「広報事業部」「総務部」「チーム統括本部(強化部、育成部)」で構成されていますが、よりスリムに、見通しの利く組織になっていきます。

強化を一手に担ってきた三上さんが遂にGMに。そして気になるのは、三上さんが抜ける強化部の行方です。三上さんも当然見る事にはなるんでしょうけれど、これまで通りとはいかないだろうし、智樹1人というわけにはいかないだろうし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で