コンサドーレ札幌は14日、FW近藤祐介が栃木SCへ完全移籍することを公式サイトにて発表しました。来シーズンは同じJ2の舞台で、敵として相まみえることになります。


近藤は2010シーズンに加入し、今年まで3シーズン札幌に在籍。屈強なフィジカルでごりごり押していくドリブルやパワフルなシュート、そして猫好きが特徴の選手でした。

近藤については、移籍濃厚と報道されていたので、寂しさもある反面年内に次のチームがきちんと決まって良かったなという思いもあります。これまでは味方でしたが来シーズンは敵になってしまうので、あのフィジカルには手を焼きそうです。

近藤はサイト上で

『来シーズンから栃木SCでプレーすることが決まりました。札幌での3年間で、様々な経験と思い出を作ることができ、サポーターの皆さんからも多くの温かいご声援をいただきました。来シーズンからは敵同士となりますが、ブーイングではなく温かい拍手で迎えてください。3年間、本当にありがとうございました!』

とコメントしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で