コンサドーレ札幌に所属する元日本代表のFW中山雅史が、今シーズン限りで現役を引退する意志を固め、札幌市内で引退会見を行いました。


ゴンさんは2010シーズンより札幌に加入。度重なる怪我に苦しみながらの3シーズンでした。2012J1第33節の横浜F・マリノス戦で、約2年ぶりに公式戦出場。自身の持つJ1最年長出場記録を塗り替えています。

ゴンさんと言えば、日本代表として出場したフランスワールドカップ本大会で日本人初得点を決めたり、またJリーグでは4試合連続ハットトリック(4試合目の対戦相手はコンサドーレ札幌)等の記録がすぐに思い出され、また2012年時点でJ1通算157点は歴代トップの記録。若かりし頃はぐりんぐりんなパーマヘアでした。

赤黒ユニでもなんとか得点シーンを見たかったところですが、両膝の調子が思うような状態ではなく、イメージするプレーを出来なくなっていることが引退を決意させたようです。リハビリの映像なんかもニュースでは出ていましたがなんとも痛々しい。

ただ、まだ現役に未練を残しており、元気になればカムバックすると笑って話していました。暑苦しいほどの情熱とゴン節は健在。

長い間、お疲れ様でした。

通算出場記録

J1リーグ366試合157得点
ヤマザキナビスコカップ65試合26得点
天皇杯33試合14得点

日本代表53試合21得点

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で