コンサドーレ札幌が来季の監督候補を、前川崎フロンターレ監督で元日本代表DFの相馬直樹さんに絞り込んだと複数紙で報じられています。正式オファーはこれからになるそうですが、相馬さんは現場復帰を熱望しているとのこと。


相馬さんは川崎監督2期目の今季、シーズン序盤の4月に成績不振(リーグ戦2勝1分2敗)を理由として解任されています。まだ指導者としては経験が浅く、評価が定まっていくのもこれから。

詳しくないのでざっと調べてみたのですが、スタイルとして「プレッシング」や「サイドアタック」という単語がよく挙がっていました。この辺りは石崎体制下で煮詰めきれなかった部分なので、HFCとしてはそこを継続し、攻撃的なスタイルを推し進めていく腹づもりなのかなと。まあまだ決まったわけではないですし、戦力もどうなるか不明ですけれど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で