コンサドーレ札幌の守護神・高原が2年ぶりに復帰、キャプテンの河合は2ヶ月ぶりに練習へ合流と各紙で報じられています。


高原は1日の清水エスパルス戦で、ベンチ入りする段階にまで回復。持ち味の素早い反応も戻ってきているようで、練習では主力組に入りアピール。早ければ8日の天皇杯2回戦(vs.AC長野パルセイロ)から先発となる可能性もあるそうです。怪我に泣かされ続け3度の手術を経て、不屈の男が戻ってきました。

そしてキャプテン河合も2ヶ月ぶりに練習復帰。彼が居るのと居ないのとではメンタル面で大きく変わってくるので、統率力のある河合が戻ってくる意味は大きいです。他の選手のフォローもしながらのJ1の舞台は厳しいものとなっていますが、昨年はピッチ上の監督として絶対的な存在感を発揮しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で