コンサドーレ札幌に所属するDFジェイド・ノースが、「2014 FIFAワールドカップ ブラジル アジア最終予選」ヨルダン戦に臨むオーストラリア代表メンバーに選出されました。ノースは9月2日から代表チームに合流し、11日にヨルダン戦をこなした後、13日に帰札する予定。


ノースは8月2日のトレーニング中に負傷し、左ヒラメ筋の肉離れで全治4~6週と診断されていましたが、27日の練習試合で復帰しています。

復帰間もなく召集ということで、代表でも信頼が厚いんでしょうね。タレントを生かすも殺すもチーム戦術、監督次第。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で