コンサドーレ札幌は20日、かねてより左膝を痛めていたMF近藤が札幌市内の病院で左膝クリーニング手術を受け、全治3週間と診断されたことを発表しました。


近藤は今シーズン、前俊と共に攻撃の中心となり、また守備では中盤で効果的なインターセプトを見せるなど活躍。これまでの所リーグ戦唯一の勝利試合である第9節のセレッソ戦では巧みな決勝ゴールを決めています。

最近あまり良くなかったのは怪我の影響だったんでしょうね。

そうか、近藤も怪我か。無理をして悪化するのは避けねばなりませんが、一日でも早く復帰できますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で