コンサドーレ札幌サポーターズ持株会は4日、4月13日より行っていた新規会員募集について、5月31日までに3,640件の申し込みがあり、申込金額が計7,495万円となったことをコンサドーレ札幌公式サイト上にて報告しました。


持株会理事長の佐藤さんは、

この持株会による出資によって、HFCの債務超過解消に大きな協力ができるとともに、コンサドーレ札幌の反撃の一助となるものと確信しております。

ご協力いただきました多くの会員の皆様、また新たにお申込みいただきました新規会員の皆様、そして全国のコンサドーレサポーターに心より感謝と御礼を申し上げます。
持株会は、今後ともコンサドーレ札幌を支える組織の一つとして、その重責に応えられますよう組織運営の充実を図ってまいる所存でございます。

以上、会員募集の結果のご報告をさせていただき、この度の会員募集を終了させていただきます。ありがとうございました。

とコメントしています。

またコンサドーレ札幌を運営する北海道フットボールクラブ(HFC)の矢萩社長も

この度のコンサドーレ札幌サポーターズ持株会様の新規会員募集に際し、数多くの皆様からお申し込みをいただきました。

ご尽力いただいた持株会様及びお申し込みいただいた会員の皆様に心から感謝を申し上げます

と同ページでコメントしています。

ただ持株会は目標を達成したものの、クラブは企業や団体に増資願いをして回っている段階で、「持株会様の増資分を含め、現在の債務超過状態を解消すべく今後も全力を尽くして参ります」ということで、まだ債務超過解消には至っておりません。クラブは最終的な数字が確定した時点で報告する。としています。んーむ。やはり苦労している様子。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で