コンサドーレ札幌は31日、以前から負傷していたMF高木純平が29日に札幌市内の病院で右膝クリーニング手術を行い、全治まで3週間と発表しました。


純平は今年、昨年定着した右SBでスタート。中盤で起用される試合もあり攻守に渡って活躍している他、自身も2ゴール決めています。試合が止まったり引き上げていく際に腰に手を当てていたり脚を引きずっていたりとかなり痛めている節があったので、リーグ中断で少し間の空くこのタイミングで手術に踏み切ったのは良い選択ではないかなと思いますね。

早く完治させて戻ってきてね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で