コンサドーレ札幌は11日、9日のトレーニングで負傷したMF宮澤が市内の病院で検査を受け、左ふくらはぎの肉離れで全治4~6週間と診断されたと発表しました。


宮澤は昨年、いよいよ10番らしくなってきたなと思っていたら、今年はまたしおらしくなってしまって、なかなか右肩上がりとはいかないものだなと感じていたところでこの怪我。またしてもボランチに欠員が出てしまいました。んーむ、宮澤も辛いだろうけどチームにとっても痛い離脱です。苦しいねえ。

早く治してくわっと目を見開いた覚醒モードになりますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で