コンサドーレ札幌は柏戦の翌8日、コンサドーレ札幌U-18と練習試合を実施。控え組とU-18の混成チームで戦ったトップチームは5対0で勝利しています。


ここまでリーグ戦の5試合で2得点(いずれも山本)と、FWの得点が無いコンサドーレ。練習試合ではキリノ、純貴、三上のFW3人が得点を決め、切り札としてはもちろん、スタメン機会をも窺います。

ナビスコカップでは大島と榊が決めて今季初勝利をあげていますし、やはり前の選手が活躍することでいいリズムも生まれてくるというもの。モヤッとしたプレーを続けるスタメン組にもそろそろお目覚めを期待したいところです。

コンサドーレ札幌 5‐0 コンサドーレ札幌U-18(2‐0/3‐0)
■得点者/キリノ、横野、下田*、三上、神田*
■出場選手
(1本目) 杉山、日高、近藤*、櫛引、ジュニーニョ、前、三上、古田、横野、松尾*、キリノ
(2本目) ホスン、近藤*、櫛引、ジュニーニョ、日高、前、堀米*、三上、横野(下田*)、神田*、キリノ
*はU-18所属選手

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で