コンサドーレ札幌に所属するDF奈良が、4月9日から11日までの間宮城で行われるU-23日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに選出されました。


U-23日本代表はこの夏開催されるロンドンオリンピックに向けた代表チームで、今回のキャンプも本大会へ向けたチームの強化・底上げを目的として行われるもの。そこへ札幌から奈良が選ばれました。いよいよきたか!

昨年2種登録ながら昇格争いの最終盤にスタメンへと定着し、今季もCBの要としてオーストラリア代表のノースとコンビを組んでいる末恐ろしい18歳。A代表に選ばれてもおかしくない逸材だと思っておりますが、まずは五輪代表の候補に選出されました。

奈良はコンサドーレ札幌公式サイトにて
『今回、強化合宿メンバーとはいえ選出され、素直に嬉しいです。自分は一番年下なので、先輩たちについていけるよう頑張ります。自分をアピールできるよう、全力でチャレンジしてきます。』
とコメントしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で