コンサドーレ札幌のMF高柳が2日、札幌市内の病院で左膝前十字靭帯部分断裂の手術を受け、全治9ヶ月と診断されました。


先月末から報じられていた高柳の怪我。全治9ヶ月と報道よりも長引く診断結果となりました。

新加入でいきなりほぼ1シーズン棒に振る事になる難しい問題だったけれど、よく手術を決意してくれたなという思いですね。騙し騙しやるよりもきっと良い方へ向かってくれるでしょう。古傷の再発ということで今度こそしっかりと完治させて、復帰したあかつきには素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることに期待します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で