今季からコンサドーレ札幌へ加入し、攻守の牽引役としてや同じく新加入の前俊との広島ラインが期待されていたMF高柳一誠。しかし、古傷である左膝前十字靱帯の部分断裂が判明し、道新によると3月上旬に手術することが決定しました。全治は8ヶ月の見込み。


高柳はツイッターで


とツイートしています。

加入してすぐの怪我だなんて、なにより本人が一番悔しいでしょう。手術をすれば長期離脱になることから、はじめは難色を示していたそうだけど、よくぞ決断したなと思いますよ。怪我を乗り越えて、輝きを取り戻してくれることを祈っているよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で