コンサドーレ札幌は、2011シーズン途中からチームへ加入し、シーズン限りで契約を満了したFWジオゴが徳島ヴォルティスへ移籍することを発表しました。

ジオゴは2011シーズン、15試合に出場し3得点。最前線でボールを収め、ポストプレーヤーのみならず周りへボールを供給するパサーとしても活躍。札幌に足りなかったピースを埋めてくれました。

J1に昇格した札幌での2シーズン目のプレーは残念ながら叶いませんでしたが、2012シーズンは徳島で、札幌からレンタル移籍中の上里らと共にJ1昇格を目指し戦っていくことになりました。

小林監督の下で長所を活かして活躍してほしいなと期待しております。シュート意識がもっと上がってくるといいんだけどなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で