2012シーズン始動となる『コンサドーレ札幌キックオフ2012』が15日に札幌ドームにて開催されました。


イベントでは今年のサポートソングが決定した他、新加入選手や新背番号の発表、雪の結晶のグラデーションが入った新デザインのユニフォーム、オフィシャルスーツなどが明らかに。今年は昨年を上回る6,159名のサポーターが集まったそうですよ。

昨年のユニフォームは15周年の特別モデルでかなり気合いが入っていましたが、ユニフォームサプライヤーのKappaは今年も素晴らしいデザインを用意してくれました。雪の結晶のグラデーションが入って北国らしさを演出。かっこいいー。

イベント翌日からは、札幌ドームにてチーム練習がスタートしました。新たに10選手が加わり、チーム内の競争も激しくなってきております。特に前線はこれまで以上の人数となり、誰が起用されるのか想像するのも面白い。前俊とウッチー、古田が噛み合えば面白くそう。

その反面、守備に不安も。まあそう感じるのは毎年の事だけれど、今年は身体能力で勝てる要素も無くなってくるので、キャプテン河合を中心としてイージーなミスを減らして組織的な守備を構築していただきたいなと思います。J1は不安もあるけど楽しみな部分も多いですね。

ゴンさんからはスローガンにかけて『I’m Gon ただ、膝が痛いだけ』なんていう自虐ネタも飛び出していました。ネタもいいけど治してゴンゴール待っておりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で