コンサドーレ札幌は6日、2010シーズンから名古屋グランパスへ期限付き移籍中のMFダニルソンが、名古屋へ完全移籍することを発表しました。ダニルソンの完全移籍については2010年から報じられていましたが、レンタル期間の1年延長を経て、ここで決着しました。


ダニルソンは2009年にコンサドーレへ加入。加入当初の登録名はダニウソンでした。恵まれたフィジカルと圧倒的なスピードによる守備エリアの広さで、Jに慣れてくると1人で広大なエリアを担当。また、チャンスと見るや左足から強烈なシュートを放つなど攻撃力も併せ持つ、過去札幌に在籍した規格外の外国籍選手達に肩を並べるほどのインパクトがありました。

ダニルソンはコンサドーレの公式サイトで、
『このたび、名古屋グランパスに完全移籍することが決まりました。コンサドーレでプレーしたのは1年間でしたが、初めての外国でのプレーが札幌で良かったと思っています。サポーターの皆さんはあたたかく、生活に不安を感じることもありませんでしたし、また選手としても成長できました。
今季は、リーグ戦で対戦することになりますが、お互いにベストを尽くしてプレーしましょう。』

とコメントしています。

「初めての外国でのプレーが札幌で良かったと思っています」だなんて、ダニちゃんいい奴だなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で