川崎フロンターレのFWジュニーニョ獲得を報じたニッカンスポーツによると、コンサドーレ札幌は今季限りでサンフレッチェ広島と契約が切れるMF高柳一成の獲得を目指しているそうです。

高柳は25歳と中堅年代であることや、ポジション適正がセンターラインの強化を目指す強化部の思惑と合致した模様。既に代理人とも接触し、今後、条件面で折り合えば正式オファーを経て獲得となる。とのこと。


また、報知が伝えていた大分の前俊についても載っており、三上強化部長曰く「最上級のレベルで注目している選手」。

高柳は神奈川生まれながらジュニアユースからサンフレッチェ出身の生え抜き選手で、2種登録を経てのトップ昇格やU-20代表にも選出されている等、早くから注目されていた選手。怪我が多い選手のようで、なかなかレギュラーに定着できずにいたようですね。2011シーズンも前年負った左膝前十字靱帯損傷のため出場機会無し。ただ怪我は既に回復しており問題はないとのこと。

札幌には過去、中山元気や吉弘、西嶋といった選手が広島から移籍してきており、中でも元気は最後まで走りきるDFWとしてサポーターに愛された選手でした。同じく獲得に動いていると報じられる前俊とは広島ユースの同期で、2人一緒に加入なんて話になれば面白そうですね。

まあ札幌の隣には北広島市もあるくらいだし、広島との相性は悪くないのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で