繋がったー!

2011J2第37節。いよいよラスト2節となった2011シーズン。まだまだ昇格へ希望を残すコンサドーレ札幌は、今節アウェーで湘南ベルマーレと対戦です。反町監督の退任が決まっている湘南は現在5連敗中となかなか結果を出せずにいますが、繋ぐスタイルは徐々に浸透中。結果は出ていないとはいえ油断ならない相手。まあ今年のコンサのスタイル的に舐めてるとさっくり足下をすくわれてしまいますから、どんな相手であれ油断は禁物ですけどね。


札幌のスタメンは前節と変わらず、しかしこの試合で芳賀が復帰してきました。頼もしい男が遂に復活。前半から湘南に押し込まれる展開が続きますが、いつものようにそこは我慢で。プレスが甘く中央を空けてしまうことが何度もあって、ヒヤヒヤでしたが、最後のところは割らせません。危なくてもPA内を固めれば大方は大丈夫だという割り切りがありました。ここに来て古田が復調しかけているのは大きいですね。左に入って15番やっとお目覚め。

後半ジオゴを早々に諦めたときは、「うわっ、まずっ!」状態でしたが、この日の近藤はいつものような強引さばかりではなく、落ち着いて周りが見えていました。石崎監督からの指示があったのかもしれません。これまではジオゴを下げると収まり所がなくなってろくに組み立てられなくなるばかりでしたからね。2点とも近藤のドリブルを意識させてDFを引きつけてフリーの古田、そして宮澤のゴールをお膳立て。宮澤のあれをバーに当てちゃうのはヒヤッとしたけれど。まあ決まったので良し。

芳賀は最終節に出られればと伝えられていたので、ベンチ入りしたときはビックリしたけど、普通に出場してまたびっくり。さすがに本調子ではなかったけれど、らしさを発揮。2点目は芳賀が入って宮澤が攻撃に集中できるようになったからだと思うし。

反町監督のホームラストゲームで見事コンサが勝利。あざっす!J1へ繋がったよ。

日曜に行われたサガン鳥栖と徳島ヴォルティスの直接対決で、鳥栖が3対0で勝利したため、徳島と札幌の順位が入れ替わりコンサが3位に浮上!古田、宮澤と復調してきてほしい選手が点を決め、プレーで引っ張る男、芳賀もついに復帰。最終節はホームの札幌ドーム開催と、これ以上ない盛り上がる条件が揃いました。

日時:2011年11月26日14:03キックオフ 会場:平塚競技場
入場者数: 7,828人 天候: 晴、弱風、気温13.3℃、湿度36%
 湘南ベルマーレ 0 – 2 コンサドーレ札幌
得点
61分 古田 寛幸
83分 宮澤 裕樹
スターティングメンバー
西部 洋平 21 GK GK 16 イ・ホスン
79′臼井 幸平 5  DF DF 7 高木 純平
山口 貴弘 4  DF DF 23 山下 達也
遠藤 航 26  DF DF 37 奈良 竜樹
鎌田 翔雅 2  DF DF 6 岩沼 俊介
永木 亮太 6  MF MF 10 宮澤 裕樹
アジエル 10  MF MF 4 河合 竜二
坂本 紘司 8 MF MF 15 古田 寛幸
68′菊池 大介 14 MF MF 13 内村 圭宏62′88′
高山 薫 23  MF MF 8 砂川 誠79′
68′佐々木 竜太 17  FW FW 11 ジオゴ57′
控え選手
 野澤 洋輔 1 GK GK 30 阿波加 俊太
 大井 健太郎 3 DF DF 25 櫛引 一紀
 石神 直哉 7 MF DF 2 日高 拓磨
 岩尾 憲 19 MF MF 18 芳賀 博信79′
 79′猪狩 佑貴 20 MF MF 17 岡本 賢明
 68′巻 佑樹 11 FW FW 26 上原 慎也88′
 68′ルーカス 30 FW FW 32 近藤 祐介57′
監督
反町 康治 石崎 信弘
主審
高山 啓義
副審
八木 あかね/中野 卓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で