J1が遠のく敗戦。。。追い込まれた。

2011J2第36節。まだまだ昇格へ可能性を残している4位のコンサドーレ札幌は、アウェーでザスパ草津と対戦。今シーズンは先制すれば負けなし、そんなコンサは内村が先制点を決めたものの、押し込まれ続けて終了間際に立て続けに2点奪われ、敗戦。ここでジンクスが途切れてしまったとともに、昇格争いから一歩後退。


この時期にこういう形での敗戦は本当に痛い。悪い意味での伝統の札幌らしさを思い出してしまい、精神的にもガクッとくる負け方でした。

草津は既に昇格の可能性が消えていて、試合前の17日には契約満了選手も発表されていました。メンタルコントロールが難しい時期ながら、これで8戦負け無し。

コンサは嫌な負け方をしてしまいましたが、ただ今年はまだツキが残っているんですよね。2位のサガン鳥栖が敗れて勝ち点差の広がりは抑えられたし、次節には2位に浮上した徳島ヴォルティスと3位の鳥栖との直接対決があって、つぶし合いが期待出来ます。

札幌は湘南ベルマーレとFC東京と、厳しい相手が残っていて、そこを2連勝するのが絶対条件になってくるけど、まだまだ可能性は十分残されているし、諦めるには早い。まずは次の湘南戦を制せねば。いやー、ここで反町監督率いる湘南と当たるのはなんとも嫌な感じですね。今季限りでの退任が発表されたとはいえ、だからこそ最後のホーム戦を全力で獲りにくるだろうし。

まあそうはいっても、高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいとかなんとか歌ってる人もいることですし、自分たちで厳しい状況に追い込んでる面もありますが、気を取り直して残り2試合戦っていきましょい。勝つためのプランニング、マネジメントを。

日時:2011年11月20日13:04キックオフ 会場:正田醤油スタジアム群馬
入場者数: 5,565人 天候: 晴、強風、気温18.6℃、湿度52%
ザスパ草津 2 – 1 コンサドーレ札幌
得点
55分  内村 圭宏
 中村 英之 90分
 アレックス 90+2分
スターティングメンバー
北 一真  22  GK GK 16 イ・ホスン
古林 将太  24  DF DF 7 高木 純平
85′中村 英之  5  DF DF 23 山下 達也
御厨 貴文  3  DF DF 37 奈良 竜樹
 72′永田 拓也  23  DF DF 6 岩沼 俊介
 82′後藤 涼  19  MF MF 10 宮澤 裕樹
 松下 裕樹  30  MF MF 4 河合 竜二
 熊林 親吾  14  MF MF 15 古田 寛幸60′
 62′小林 竜樹  26  MF MF 13 内村 圭宏
 アレックス  8  FW MF 8 砂川 誠90+1′
 64′リンコン  9  FW FW 11 ジオゴ81′
控え選手
 橋田 聡司  21  GK GK 1 阿波加 俊太
 柳川 雅樹  27  DF DF 34 岡山 一成
 田中 淳  4  DF DF 25 櫛引 一紀
 戸田 和幸  2  MF DF 2 日高 拓磨81′
 72′山田 晃平  15  MF MF 17 岡本 賢明
 62′杉本 裕之  25  FW FW 26 上原 慎也90+1′
 82′萬代 宏樹  18  FW FW 32 近藤 祐介60′
監督
 副島 博志 石崎 信弘
主審
 飯田 淳平
副審
名木 利幸 / 数原 武志

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で