ヒッキー重傷じゃないの。

コンサドーレ札幌は、GK曵地が左膝外側半月板損傷及び軟骨損傷で手術を受け、全治4~5ヶ月と診断されたと発表しました。左膝の痛みは以前からのもののよう。


札幌は現在、1年目のイ・ホスンが正ゴールキーパーとして33試合に出場中。去年の守護神・高原はリハビリ、帰ってきたぎーさんも怪我で出たり入ったりして安定せず、そしてここにきてヒッキーも重傷で長期間の離脱と、登録4人中3人が怪我でいないという事態に。

同じようにキーパーを負傷で欠くことになったJ1のアルビレックス新潟は、登録ウインドーの例外の適用を受け、清水エスパルスから武田を期限付き移籍で加入させています。

コンサはU-18所属の阿波加くんを二種登録しているし、ホスンによほどの事が無ければ例外適用の申請は無さそうな気もするけど、万が一の事を考えると残り3試合とはいえ誰か加入してくることもあるかもしれませんね。

来年の復帰に向けて、しっかり休んでもらいたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で