2011J2第32節。アウェー3連戦の2試合目、2連敗ながら他クラブも敗れたため3位に踏みとどまったコンサドーレ札幌は、19位のガイナーレ鳥取と対戦です。河合、ジオゴも復帰して仕切り直していきたいところ。


リーグ戦残り10試合を切り、ここにきて勢いが陰ってきた感のある札幌。前節出場停止だった河合、ジオゴが戻り、いつもの布陣で鳥取に挑みます。

しかし始まってみると、一応昇格争いをしているチームがですよ、一応今季のベスト布陣だろうメンバーで戦い、目下19位の鳥取を相手に大苦戦。どころか試合を支配されまくり。どうしてこうなった。これまでなら入っていただろうボールが決まらずにいると後半、近藤のパスを待ってましたとばかりに奪われて、そこから持ち込まれて最後はハメドに流し込まれて失点。むうう。

当然札幌は追いつき逆転すべく得点を取りにいくわけですが、ここぞの場面で決めきれない。決めきれない。。。決定的なチャンスを作れてはいるのに、以前は決めていただろう場面を、今は外してしまっているのが勿体ない。これが昇格へのプレッシャーってやつなんですかね。「うちはカウンターしかない」なんて近藤が今更のように言っていましたけど、以前ならそれでも決めてきていたわけで。まあ、それでももう少し工夫はしてもらいたいですよね。楽に取れてきていたからといっても、そればかりだと対策する側も難しくないし。相変わらず拘るというか思考停止のように繰り返す1トップへの楔とか楔とか。

これで3試合連続無得点、3連敗となりました。順位も4位に後退。昇格争いをしているこの時期のこの順位のチームが3連敗は痛すぎます。夢から覚めてしまったのか?まだまだこれから!ラスト7試合、気を引き締め直して戦い抜こう。

日時:2011年10月22日17:03キックオフ 会場:とりぎんバードスタジアム
入場者数: 3,108人人 天候: 曇のち雨、中風、気温23.9℃、湿度68%
 ガイナーレ鳥取 1 – 0 コンサドーレ札幌
得点
ハメド 78分
スターティングメンバー
 小針 清允  48  GK GK 16 イ・ホスン
 尾崎 瑛一郎  2  DF DF 7 高木 純平
 戸川 健太  4  DF DF 23 山下 達也
 56′水本 勝成  23  DF DF 25 櫛引 一紀
 加藤 秀典  3  DF DF 6 岩沼 俊介84′
 三浦 旭人  28  MF MF 4 河合 竜二
 美尾 敦  13  MF MF 10 宮澤 裕樹
 服部 年宏  6  MF MF 32 近藤 祐介76′79′
 実信 憲明  10  FW MF 13 内村圭宏
 84′81′ハメド  9  FW MF 8 砂川 誠82′
 90+1′小井手 翔太  7  FW FW 11 ジオゴ66′
控え選手
 井上 敦史  1  GK GK 1 高木 貴弘
 鈴木 伸貴  18  Df DF 34 岡山 一成
 84′吉野 智行  15  MF DF 25 日高 拓磨
 90+1′奥山 泰裕  24  MF MF 31 前 貴之
 岡野 雅行  30  MF MF 15 古田 寛幸79′
 阿部 祐大朗  11  FW MF 17 岡本 賢明66′
 福井 理人  29  FW FW 26 上原 慎也82′
監督
松田 岳夫 石崎 信弘
主審
 岡 宏道
副審
清野 裕介/野口 達生

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で