コンサドーレ札幌の10番が帰ってきました。左膝痛の影響からリーグ戦を欠場していた宮澤が全体練習に復帰。主力組のボランチとして紅白戦に出場したようです。ベンチ外が続いていたブルーノはどうやら腰痛(道新)、右太もも痛(ニッカン)だったようですね。彼も復帰してきています。


今季、加入4年目にしてその才能を開花させ、チームに欠かせない存在となった宮澤。満身創痍な状態で負傷離脱してしまいましたが、ここで復帰。これで単調になりがちだった攻撃のリズムに変化をつけられるようになります。

ブルーノも、ジオゴがいる今2列目でプレー出来たら面白い存在になれそうなので、コンディションを上げて間に合わせてほしいですね。このまま終わると最後の仕事がフェジョン作りになってしまうし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で