ニッカンスポーツによると、コンサドーレ札幌U-18所属で、今季は二種登録としてトップチームに帯同しているMF荒野拓馬くんの来季昇格が内定したそうです。ユースからの昇格は荒野くんの他、過去最多の4~5名程度が昇格する見込みだとか。


ユースからは荒野くんの他、記事内では前くん、奈良くん、榊くん、小山内くんの名前も挙がっており、いずれも昇格濃厚とされています。奈良くんは進学も考えているそうですが、自分にとって悔いの残らないような選択をしてほしい。

タレント豊富な札幌U-18、来年以降も世代別代表に選出されている人材が揃っています。全てが順調にいくわけではないですが、1人でも多くプロの舞台で活躍するところをね、見てみたいですよ。もちろん、できれば赤黒のユニを着てね。

躍進を続けるユースからトップへの大量昇格で、地元意識の高まりとチームの幹を担うような成長に期待です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で