2011J2第29節。前節の勝利で暫定ながらJ2リーグ首位に立ったコンサドーレ札幌。今節の相手は、札幌に長く在籍していた西嶋が移籍していった徳島ヴォルティス。そして純マ。日程の関係からここで今季初顔合わせとなりましたが、互いに昇格圏にあり、勝ち点3を得て少しでも優位に立ちたい試合となりました。


札幌はヴェルディ戦から中2日というのを考慮してか、砂川、内村がベンチ。そしてしゅんぴーが体調不良でお休みです。宮澤も引き続きベンチ外で、純平を急遽ボランチに、上原を左SBに配置した布陣。対する徳島には今シーズン移籍していった西嶋、そして先日、見事な退場劇を見せてくれたマーカスさんがベンチに。

いつものように近藤のシュートでスイッチが入る札幌。そうかと思えば、西嶋の強烈なシュートで徳島も反撃。西嶋は相変わらずいいミドル持ってんなー。ヒヤッとしました。

その後も中盤でのつぶし合いがありながら、札幌が押し込みつつ、しかし前線に人数が足りず。両チーム惜しいシュートを打っていきますが、ゴールまでは結びつかず。ミドル、ロングレンジの精度がなあ。

トップ下に入ったヤスも再三チャンスメイクや惜しいシュートがあったんですが、後半途中で交代。この日は得点することが出来ませんでした。残念。いつもと違う形だったことも影響したか。後半に入り札幌は砂川、そして内村も入って何度か惜しいチャンスを作りますが、それでもこの日はいつもなら入る1点が遠かった。

両チーム守備陣が高い集中を見せ、結局どちらも最後まで得点することができずに試合はスコアレスドロー。勝ち点1を分け合いました。

札幌は終盤、二種登録の前くんが出場するなどし、下が育ってきているところを垣間見ることが出来ました。先輩に負けじと頑張ってほしい。4~5人昇格するというんだからまあすごい。着々と育成の成果がでてきていますね。

勝ちは逃しましたが、この急遽組まれたメンバーで無失点に抑えたのは大きいですね。誰が出ても高い守備意識を最後まで保てていて、今の札幌の強みは出ていたかなと。上原はSBもこなしながらFWとしての持ち味も出せていたし。

2試合連続厚別で1万人越え!

序盤のガラガラな厚別が嘘のように、2試合連続で1万人越え。厚別では今季最高の観客数を記録! やはりいい順位につけていると、皆さんスタジアムに足を運んでみようかと思うようになるんですね。ありがとうありがとう。

混戦!

水曜日に行われたその他の5節代替分の結果、札幌の順位は2位。FC東京がここに来て抜けてきた感じがありますが、2位の札幌から5位の千葉まで勝ち点3差。J1もJ2も混戦が続きます。気を抜くとすぐに落ちてしまいそうなこの緊張感。サポーターからすればハラハラドキドキですが(まあそれも楽しいけれど)、選手達にとっては気の抜けないこのくらいがちょうどいいかもしれません。

日時:2011年09月24日13:03キックオフ 会場: 札幌厚別公園競技場
入場者数: 10,215人 天候: 晴のち曇、弱風、気温19.6℃、湿度43%
コンサドーレ札幌 0 - 0 徳島ヴォルティス
スターティングメンバー
イ・ホスン 16 GK GK 21  オ・スンフン
日高 拓磨 2 DF DF 22  島村 毅
山下 達也 23 DF DF 26  橋内 優也
櫛引 一紀 25 DF DF 20  ペ・スンジン20′
上原 慎也 26 DF DF 6  西嶋 弘之
高木 純平 7 MF MF 8  倉貫 一毅
河合 竜二 4 MF MF 16  斉藤 大介
67′古田 寛幸 15 MF MF 17  衛藤 裕81′
78′岡本 賢明 17 MF FW 13  柿谷 曜一朗
近藤 祐介 32 MF FW 18  佐藤 晃大69′
45+1′ジオゴ 11 FW FW 11  津田 知宏90+4′
控え選手
 高木 貴弘  1 GK GK 31  長谷川 徹
 岡山 一成  34 DF DF 5  登尾 顕徳
 87′前 貴之  31 MF MF 14  濱田 武
 67′砂川 誠  8 MF MF 27  ディビッドソン純マーカス
 78′内村 圭宏  13 FW FW 10  島田 裕介81′
 三上 陽輔  22 FW FW 7  徳重 隆明69′75′
 横野 純貴  24 FW FW 19  杉本 恵太90+4′
監督
石崎 信弘  美濃部 直彦
主審
 高山 啓義
副審
安元 利充 / 藤井 陽一

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で