帯広で開催されている、adidas CUP 2011 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会。SSSジュニアユースとの北海道勢対決を制し、準々決勝に駒を進めたコンサドーレ札幌U-15は20日、帯広の森球技場でヴィッセル神戸U-15(Eグループ2位)と対戦しました。


ここまで4試合1失点と上々の守備を見せていた札幌U-15ですが、神戸を相手に前後半にそれぞれ4点ずつを献上。反撃も実らず8失点で完敗しました。成績は昨年と同じベスト8。地元北海道での開催となった今年のアディダスカップでしたが、北海道代表はSSSがベスト16、札幌U-15がベスト8という結果に終わりました。

コンサドーレ札幌U-15 試合結果

コンサドーレ札幌U-15 4 ○ 0 クマガヤサッカースポーツクラブ
コンサドーレ札幌U-15 1 ○ 0 セレッソ大阪U-15
コンサドーレ札幌U-15 2 ○ 1 名古屋グランパスU15
コンサドーレ札幌U-15 1 ○ 0 SSSジュニアユース
コンサドーレ札幌U-15 0 ● 8 ヴィッセル神戸U-15

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で