14日のカターレ富山戦でおよそ2ヶ月ぶりに復帰、17日のジェフ千葉戦で先発に戻ってきたコンサドーレ札幌のダイナモ芳賀。しかし千葉戦の前半で負傷交代。試合翌日、クラブから左足底筋膜炎で全治2ヶ月と診断されたと発表されました。


この2ヶ月、芳賀を欠いた状態でなんとか戦ってきて、やっと皆が待ち望んだ復帰。だったのですが、替えの利かない選手を再び失ってしまいました。復帰予定時期はシーズンも佳境。上位争いに食らいついていられるように、残った選手たちで乗り切っていかなくては。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で