15日から帯広で開催されている、第26回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会。3日目までの日程を消化し、北海道代表として出場しているコンサドーレ札幌U-15は3連勝でグループ首位。1次ラウンドを突破しました。同じく北海道代表として出場しているSSSジュニアユースも、2勝1敗のグループ2位で1次ラウンドを突破しています。


地元開催となった大会で、しっかりと結果を出している両チーム、強いねえ。しかし決勝トーナメント1回戦、札幌U-15の対戦相手はSSS。北海道勢同士の対決なんですね。むむむ。ここで当たってしまうのかー。

18日は休養日となり、決勝ラウンドは19日から行われます。ここでどちらか一方が消えてしまうのは残念だし勿体ないなと思うけど、優勝目指してどっちも頑張れー。

コンサドーレ札幌U-15 試合結果

コンサドーレ札幌U-15 4 ○ 0 クマガヤサッカースポーツクラブ
コンサドーレ札幌U-15 1 ○ 0 セレッソ大阪U-15
コンサドーレ札幌U-15 2 ○ 1 名古屋グランパスU15

SSSジュニアユース 試合結果

SSSジュニアユース 3 ○ 1 千里丘FC
SSSジュニアユース 0 ● 3 柏レイソルU-15
SSSジュニアユース 3 ○ 2 サガン鳥栖U-15

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で