コンサドーレ札幌は11日、ブラジル出身のFWレモスが加入することを発表しました。契約期間は2011年8月12日〜2012年1月1日で背番号は35。クラブの発表によると、「スピードを活かした突破が持ち味。若さゆえ荒削りの部分はあるが無限の可能性を秘めている」。


中央でもサイドでも、攻撃的なポジションならどこでもできるというレモス。サッカーにおいて21歳は決して若すぎる事はありませんが、素材系の選手が育っていくのは見ていても楽しいので、レモスも過去のスピード系FWのように活躍してぐんぐん育ってくれるといいね。

巨漢FWジオゴの加入で今年は終わりかと思っていました。しかし得点力不足解消へさらにFWが加入。前に偏った構成になってきました。攻撃陣は競争がますますし烈に。これまでレギュラーだった選手たちも、うかうかしてられませんね。勿論控えの選手たちはさらに奮起しなくてはなりません。

レモスの出場は、早ければ21日に函館で開催される京都戦から。という風に当初は見られていましたのですが、17日の練習中に左足首を負傷。選手登録が先送りとなってしまいました。

選手プロフィール

・氏名: ダニエル・ソアレス・デ・ソウザ・レモス(Daniel Soares de Souza Lemos)
・ポジション: FW
・身長/体重: 176cm / 70kg
・生年月日: 1990年1月5日 21歳
・出身地: ブラジル
・経歴:
2006年 アトレチコ・パラナエンセ (ブラジル)
2007年 SVザルツブルク(オーストリア)
2008年~2009年 FCインゴルシュタット04(ドイツ)
2010年 オペラリオ・フェロヴィアリオ (ブラジル)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で