コンサドーレ札幌は13日、16日に厚別で開催される対水戸ホーリーホック戦において、『チカラをひとつに。 ‐ TEAM AS ONE – 水戸市の物産を食べて応援しよう!!』を実施すると発表しました。


これは東日本大震災の影響もあり、厳しい状況のなか運営を続けている水戸ホーリーホックを支援するため、水戸市の物産を食べて応援しようという企画です。企画自体はサポーターから提案されたものだそうで(水戸支援企画について。 | BRN)、それにクラブが乗って協力し、実現する運びとなったんだとか。すばらしい!これが、絆。

販売される商品には、すべてに水戸に所属する札幌縁の3選手(吉原宏太、岡田佑樹、鶴野太貴)のメッセージ+サインが、そして札幌所属選手の直筆サインも、ランダムで1枚封入されています。

商品は3点。義援金を含めた価格として各1,000円で販売されます。

・水戸黄門漫遊記(5個入) 限定110個
・吉原殿中(吉原宏太選手パッケージ)(5個入) 限定200個
・ふりかけ納豆(1本) 限定90本

売上金額から仕入金額を除いた全額が、水戸ホーリーホックへ寄付されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で