コンサドーレ札幌は14日、毎年行っている「ドーレくんがいく!幼稚園・保育園訪問」を今年も開始しました。ドーレくんが最初に訪れたのは、白石区の北郷あゆみ幼稚園。ドーレくんのパフォーマンスや園児との交流、ジュニアサッカースクールコーチによるサッカー教室が行われました。


園児には「ドーレくんカード」とサッポロ飲料から「リボンシトロン」がプレゼントされたそうです。リボンシトロン!なつかしーなあ。ナポリンは道内限定販売で東京では売ってないんですよね。

「2011 ドーレくんがいく!幼稚園・保育園訪問」は毎週開催され、11月まで続きます。

この他にも、これまで以上に選手と地域の子供たちとの交流を深める「C-Smile北海道プロジェクト」 が5月から始まっています。こちらは5月末までに、札幌市内の小学校2校に訪問。札幌市内には200以上の小学校があるし、市外になるとさらにドンと増えます。積極的に活動を行っていってもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で