右アキレス腱断裂からの復帰を目指し、リハビリを続けているコンサドーレ札幌の守護神・高原に再び試練が訪れてしまいました。6月1日の診査で右アキレス腱炎と診断され、手術が行われました。全治は4ヶ月だそう。おいいいい。


リハビリの経過についてクラブや報道でのリリースは特に無かったけれど、去年の手術から結構経つし、ただ漠然と復帰はもうすぐかななんて思っていた。そしたら、このニュース。なにより高原本人が一番辛いだろうなあ。

今度は順調に回復しますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で