コンサドーレ札幌は、23日に開催されるJ2第8節の対湘南ベルマーレ戦(at札幌ドーム)において、東日本大震災復興支援バッジによる義援金募金を行うことを発表しました。募金500円につき、Jリーグ、コンサドーレ札幌、そして「TEAM AS ONE -チカラをひとつに-」のロゴが入った赤いオリジナル缶バッジ1つがもらえます。

缶バッジは限定5,000個で、取り扱いは当日の試合会場でのみ、無くなり次第終了となります。なお、金額に拘らない募金も、同じ場所で行われるようです。風化させないためにも、モノが残るのはいいと思いますね。


まあコンサの場合は、組織性を欠く戦術や、怪我人だらけの自チームのチカラをまずはひとつにまとめてほしいなあと思うところではありますが。監督も3年目だし、さ。

東日本の広範囲に渡って甚大な被害を受けた今回の震災では、継続して資金が必要になってくるだろうと思うので、一時の募金だけで終わらせるのではなく、継続していくことが大切になってきますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で