初戦から連戦となるダラスカップ1次リーグの第2戦目、札幌のFW榊くんDF櫛引くんがスタメンで出場したU-18日本代表ですが、FCバルセロナ相手に1-2で敗れました。

榊くんは78分まで、櫛引くんはフル出場しています。


23分に先制されたあと、55分に京都の三根くんのゴールで同点に追いついて、しかし残り10分というところでPKで失点。んーむ、残念。惜しい試合をして、良い経験になったというだけではなく、勝利が欲しかったところ。

U-18日本代表は2戦を終えて勝ち点3得失点差+1の2位。第3戦は20日に行われ、勝ち点6得失点差+5でグループ首位のFCダラスと対戦です。グループリーグ突破の条件は厳しいけれど、頑張れU-18日本!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で