コンサドーレ札幌U-18は17日、SSAP(札幌サッカーアミューズメントパーク)で流経大柏高とプレミアリーグ第2節を行い、3-1で今季初勝利を挙げました。1勝1分で札幌U-18の勝ち点は4となり、プレミアリーグイーストの暫定1位。


二種登録を済ませた5選手も出場し、熊本キャンプに参加した近藤くんが2得点するなど順調な成長ぶりが伺えます。開幕戦では2得点しながら追いつかれましたが、今節は1失点で粘り、最後に3点目を決めるなどしっかりと修正。各世代別代表を何人も送り出しているし、今後も注目です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で